マネーロンダリング対策の重要性とデータ品質

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要

国内初、クラウド型学習管理システムによる「データアーキテクト」向けの実践的な研修コースをリリース

~データアーキテクトとして求められる役割と推進方法を学ぶ『データアーキテクト養成コース』~

2020年8月6日
株式会社データ総研

株式会社データ総研(本社:東京都中央区、社長:佐藤 幸征、以下;データ総研)は、企業のデジタルトランスフォーメーションに必要なデータ活用の前提となるデータマネジメントと、その推進を担う人材の育成ニーズに応えるべく、国内初となるクラウド型学習管理システムによる対面式オンライン研修『データアーキテクト養成コース』の提供を開始しました。

データアーキテクトが求められる背景

企業における事業変革や新たなサービス、価値創造を実現するデジタルトランスフォーメーションとデータ活用は、そのエビデンスとなるデータの全社規模の統制、すなわちデータマネジメント無くして実現できません。

そして今、新型コロナ禍で企業活動が制約を受ける中、保有データの棚卸しを行い、事業の再構築に役立てる動きも活発になってきています。

しかし、その活動を推進する人材「データアーキテクト」(図1)は、国内ではまだまだ数が限られています。また、膨大なダークデータ(休眠データ)を含むさまざまなデータが横断的にストレスなく使われるよう、そのデータの関係(構造)と意味を把握し、品質レベル、セキュリティレベルを定義し、管理・統制していくデータマネジメントとデータアーキテクトの役割を実践的に学ぶ機会は、ほとんどありませんでした。


図1:データアーキテクトの役割

クラウド型学習管理システムによる国内初、国内唯一のデータアーキテクト養成研修

『データアーキテクト養成コース』は、クラウド型学習管理システムによる対面式オンライン研修のため、どこからでも受講が可能です。

動画配信などによる一方通行型の講義とは異なり、ディスカッション型の研修によって自ら考える力を養いながらデータマネジメントのノウハウ(施策、活動に求められる組織づくりの考え方、経営層に報告するための評価方法など)を実践的に学ぶ国内初の研修コースです。(図2)


図2:データアーキテクト養成コースの概要

OJT型コンサルティングとの組み合わせにより、実務としての成果につなげることが可能

データ総研の各種研修コースは、35年に渡るコンサルティング経験と研修運用から得た知見に基づき教材化されています。『データアーキテクト養成コース』は、OJT型の「データマネジメント活動の診断」コンサルティングなどと組み合わせることにより、データアーキテクトとしての基本的な知識を学びながら、実務の中で成果につなげていくことが可能です。

『データアーキテクト養成コース』のお申込み要領などの詳細は、当社ウェブサイト(http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co25.html)をご覧ください。

以上

本件リリースに関するお問い合わせ先

株式会社データ総研 営業グループ
E-Mail:crm@drinet.co.jp
TEL:03-5695-1651

株式会社データ総研について

データ総研は、創業以来、高品質なデータ設計と標準化技術こそが企業情報活用の成否を分けるとの信念のもと、1,300件以上のプロジェクト経験に基づく豊富な知見から数多くのお客様にデータマネジメント分野におけるコンサルティングと研修サービスを提供しています。
ユニリタグループの一員として、DX推進の重要な成功要因であるデータマネジメントの戦略策定からデータ資産の診断、データ統制の継続的な取り組みを強力に支援します。

社 名:株式会社データ総研(㈱ユニリタ100%出資)
設 立:1985年10月
代表者:代表取締役社長 佐藤 幸征
主要業務:データマネジメントやデータ資産価値向上に関するコンサルテーションとその研修
本社所在地:東京都中央区日本橋人形町3丁目3番6号 ユニゾ人形町ファーストビル5階
URL:http://www.drinet.co.jp/

お客様、お取引先様各位

平素より弊社業務へのお引き立てを賜わり、ありがとうございます。

2020年7月20日(月)、弊社が入居するユニゾ人形町ファーストビル内の別フロアにある企業に勤務する社員の方一名が、新型コロナウイルスPCR検査において「陽性」であることが確認されました。なお、該当者は、7月14日(火)以降、当該ビルに出社しておらず、その後同じフロアの勤務者にも体調不良者は確認されていないとのことです。

弊社において間接的濃厚接触者はおりませんが、感染予防の観点から以下の方針に基づき、7月22日(水)より弊社オフィスへの出社を6日間禁止といたします。

【基本方針】

  • 全従業員を対象とし、出社禁止といたします。
  • 適用期間は7月22日(水)~7月27日(月)までを当面の適用期間とし、延長等の期間変更については随時情勢をみて判断いたします。
  • 社内外のミーティングは原則オンラインで実施いたします。
  • お客様やお取引先様に係わるような対外的事業活動に影響をきたすことがないよう、最大限体制を整えて対応いたします。

当期間中に御用の方は、弊社サイトのお問い合わせフォームもしくは、メールアドレスcrm@drinet.co.jp宛にご連絡下さいますようお願い申し上げます。

なお、当該ビルにおいて下記の対策を実施いたします。

7月22日(水)10時より1階エレベーターホール、エレベーター2台籠内、内階段、当該の専有部フロアに対し、専門業者による消毒引き続き、今後の政府発表や社会情勢を踏まえ、感染予防を第一に考えた対応に努めて参ります。

何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社データ総研は、データドリブン経営の移行支援および統合データプラットフォームの提供を行う株式会社ジールとデータ仮想化分野での戦略的パートナーシップを締結

~企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)をコンサルティングから導入まで一貫支援~

2020年6月8日
株式会社データ総研

株式会社データ総研(本社:東京都中央区、社長:佐藤 幸征、以下;データ総研)は、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、社長:岡部 貴弘、以下:ジール)とデータ仮想化分野での戦略的パートナーとして連携・協力することで合意しました。

DX推進の重要な成功要因であるデータマネジメントに関するデータ総研のコンサルティングサービスと、ジールの提供するデータ仮想化ソリューション(Denodo)が連携することにより、データ統合プラットフォームの構築とデータ仮想化ソリューションの活用により、お客様のDXを強力に支援します。

■協業の目的

昨今、企業競争力強化のためのDXが注目を集め、社内外のデータソースを収集し、活用する取り組みが進んでいます。しかし、グローバルに流通する経営データや日々刻々と生成されるセンサーデータなど、さまざまな事業やタイミングで発生するデータを一気に整備・統合することは容易ではありません。今までの各種統合技術では物理的なデータ移動を何度も繰り返さなければならず、急変するビジネスニーズに即応できないケースも散見されます。この度、両社は戦略的パートナーシップを通じ双方の持つ強みである、データ仮想化技術とデータマネジメントノウハウを核としたデータ統合プラットフォームを共同で整備することにより、DXによって新たな価値創造を目指す企業のニーズに応えていきます。

■データ仮想化について

データ仮想化ソリューション(Denodo)は、利用したいデータへ容易に接続することができ、物理的なデータ移動を伴わず、データ統合が出来るといった機能を持っています。これによりアジャイル開発を促進し、経営・業務部門のデータ活用を加速することができます。データ総研の強みは、「全体最適視点のデータマネジメント戦略」「個々のデータ活用プロジェクトへ有効な解決策を提示するシナリオ策定」「メタレベルでの意味定義やデータクオリティ維持のためのコンサルテーション」です。そして、ジールの強みは、「データ統合の豊富な実績」「データ仮想化ソリューションの高い知見」などです。この両社の強みの相乗効果により、これまで難しいとされていた、データ統合とデータ管理の一元化を可能とします。

連携イメージ

■株式会社ジール 代表取締役社長 岡部 貴弘のコメント

企業のデジタルトランスフォーメーションの実現に向け、当社ではデータドリブン経営の移行支援と統合データプラットフォームの提供を行っております。多くの企業が悩まされている散々するデータの統合を、データ仮想化ソリューションを推進する事で、迅速かつ変化に柔軟な統合データプラットフォームつくる事が可能です。現在、当社で提供しているサービスに加え、データマネジメントのコンサルティングを提供する株式会社データ総研との戦略的パートナーシップにより、企業のデジタルトランスフォーメーション実現に向けた支援を更に推進致します。

■株式会社データ総研 代表取締役社長 佐藤 幸征のコメント

当社は、ビジネスデータの設計・標準化のノウハウにより、経営資産であるデータが企業・組織・事業横断で正しく、迅速に、有効に使われるよう、長年にわたりコンサルテーションと教育研修サービスを提供してきました。新たな事業戦略を生み出すための情報分析は、さまざまなデータを統合プラットフォーム上で集約することを前提としています。この度、株式会社ジールとのデータ仮想化ソリューションにおける戦略的パートナーシップにより、企業の新たな価値創造と変革を促すデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援いたします。

■ウェビナーの開催

戦略的パートナーシップ合意のリリースに際し、合同でのウェビナー開催を致します。

「DX時代に求められるデータマネジメントとデータ活用」
開催日: 7月1日(水)、7月15日(水)
https://www.zdh.co.jp/event/202007dri/

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社データ総研 営業グループ
TEL:03-5695-1651

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における25年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。
URL:https://www.zdh.co.jp/

【株式会社データ総研について】
データ総研は、1985年の創業以来、高品質なデータ設計と標準化技術こそが企業情報活用の成否を分けるとの信念に立ち、豊富な知見から数多くのお客様にデータマネジメント分野におけるコンサルティングと教育サービスを提供しています。ユニリタグループの一員としてDX推進の重要な成功要因であるデータマネジメントのノウハウを磨き、1,300件のコンサルティング経験を基に、技術的負債からの解放だけでなく、その先のデジタルビジネス、データサービスプラットフォーム推進の前提となるデータマネジメントを強力に支援します。
社 名:株式会社データ総研
設 立:1985年10月
代表者:代表取締役社長 佐藤 幸征
URL:http://www.drinet.co.jp/
主要業務:ビジネスデータの設計・標準化に関するコンサルテーション、教育研修など
本社所在地:東京都中央区日本橋人形町3丁目3番6号 ユニゾ人形町ファーストビル5階

以上

2020 年 5 月 27 日更新

当社における新型コロナウイルスへの対応についてのお知らせ

株式会社データ総研(ユニリタグループ)

当社は、政府による緊急事態宣言の解除を受け、引き続きコロナウイルス対策としての警戒と自粛した行動が必要であると認識し、お客様、ビジネスパートナー、勤務者およびその家族の安全確保・感染予防、感染拡大防止を最優先とする方針のもと、『新しい生活様式』を前提とした事業活動を進めてまいります。

【対応方針】
新型コロナウイルス感染は長期化が予想されており、それに伴い変化した社会活動・生活様式は今後定着していくものと見込まれます。コロナウイルスと共存していく社会において、必要な対策を実施してまいります。

行動指針:
3つの密(密閉・密集・密接)を避けた行動を心がけること

【感染防止のための対策、対応手段】
・常時マスクを着用すること(飛沫感染防止)
・手洗い、アルコール消毒の徹底(接触感染予防)
・集まっての会議の自粛
・健康状態の把握(検温の徹底)・体調がすぐれない者の出社禁止
・扇風機の使用禁止(飛沫感染防止)
・密閉空間での喫煙禁止
・懇親会等への参加の自粛

【感染防止のための業務運用について】
・リモートワークの推奨
・人数問わず会議は原則リモートで実施
・国内出張は必要最小限として可能な限り控えること
・海外出張は当面禁止とする
・当社主催のセミナー・イベントはリモート開催で行うこと
・当社主催の参加集客型のセミナー・イベントを実施する場合は、感染防止予防に努め実施すること
・他社主催の参加集合型のセミナー・イベントへの参加自粛(リモートセミナーの活用を推奨)
・各自の業務場所、訪問先、面談者、日時等の記録の徹底

当社は営業を継続しております。
お客様先での作業・訪問につきましては、状況を確認、協議の上実施してまいります。
何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

以上

顧客データマネジメント。デジタルマーケティングでの実行ポイントは?

オウンドメディアを中心とした『デジタルマーケティング』へのシフトが進んでいます。

今回、株式会社ランドスケイプ様が定期開催されているBtoB企業向けセミナー(ウェビナー同時開催)にて、

“デジタルマーケティングを進めるうえでの「顧客データマネジメント」とは?”

をテーマに、顧客データライフサイクル、データ構造要件定義、運用について事例をご紹介しつつ当社代表の堀越 雅朗が講演いたします。

開催概要

日時:2017年06月16日(金)14:00~15:40(受付13:30~)

場所:東京オペラシティ15階会議室

『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』
      東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ
      ※京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分

費用:無料(事前登録制)

定員:会場48名 ウェビナー20名(満員の場合抽選となることがあります)

対象:BtoB企業の経営者/営業責任者/マーケティングご担当者様/情報システム担当者様

プログラム

【第1部】  14:00~14:50
株式会社データ総研 代表取締役社長 堀越 雅朗
『デジタルマーケティングの運用。顧客データマネジメント。失敗と成功の分かれ目は?』

  1. 顧客データの特性。押さえておきたいポイントは?
  2. 顧客データ構造 活用・運用に配慮した要件定義とは?
  3. 運用後の顧客データマネジメント。重要ポイントは?
  4. 過去のプロジェクトから観察できる失敗と成功の分かれ目とは?

【第2部】  15:00~15:40
株式会社ランドスケイプ 営業部マネージャー 湯浅 将史氏
『デジタルコンテンツ活用。データベースマーケティングのポイント とは?』

  1. メールマーケティング。レスポンス率が悪い原因とは?
  2. レスポンス率を上昇させる。データベースマーケティングのポイント は?

申込方法

下記URLよりお申し込みください。

http://www.landscape.co.jp/seminar/20170616_3072.html

拝啓 陽春の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび弊社は事業の拡大に伴い下記に移転することになりました。これを機に、皆様のご信頼と更なるご期待にお応えできるよう、倍旧の努力をしてまいる所存でございます。今後とも一層のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

2017年4月吉日

株式会社データ総研
代表取締役社長 堀越 雅朗

営業開始日:2017年5月8日(月)

新住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-6 ユニゾ人形町ファーストビル5F

電話:03-5695-1651(変更なし) FAX:03-5695-1656(変更なし)

※2017年5月16日以降開催のセミナー・教育コースにつきましては新事務所にて実施いたしますのでご注意ください。

以上

2013年6月12日付をもちまして当社代表取締役社長に堀越雅朗が就任致しました。
また、同日当社役員が以下の通り就任いたしましたのでお知らせいたします。

【就 任】

代表取締役会長  黒澤 基博(新会長)
代表取締役社長  堀越 雅朗(新社長)
常務取締役    佐藤 文彦
取締役      佐藤 幸征
社外取締役    北川 正美(新任)
社外監査役    朝倉 敏文

【就任日】

 2013年6月12日

~保守に寄与するデータモデルとデータディクショナリの役割とその事例~

2009年12月9日(水)「システム保守を再生するデータモデル」セミナーを開催いたします。
データ総研は、2009年5月より、情報システムの全体アーキテクチャの企画から設計、開発、運用・保守、人材育成までをトータルで策定する「統合型開発ソリューション」を提供すべく、日揮情報システム(株)様と業務提携を強化いたしました。
その一環として、日揮情報システム(株)様主催、(株)データ総研協賛のセミナを開催いたします。
第1回は「システム保守を再生するデータモデル」です。
システム保守という側面から、データモデル および データディクショナリの活用法をご紹介します。

★提携キャンペーン実施中★
データ総研ユーザ企業様に限定で、データモデリングツール『CA ERwin』(日本CA製)、『ER/Studio』(エンバカデロ・テクノロジーズ製)を特別価格20%offにて販売しております。12月末までの特別キャンペーンです!
  >>キャンペーンの詳細はこちら

「システム保守を再生するデータモデル」セミナー概要

日時

2009年12月9日(水) 15:00~17:10 (受付開始14:30~)


会場

日揮情報システム株式会社 みなとみらい本社


定員

先着 40名様(定員となり次第締め切らせていただきます)


主催

日揮情報システム株式会社


協賛

株式会社データ総研


参加費

無料(事前登録制)


セミナ概要

>>『システム保守を再生するデータモデル セミナー』詳細はこちら


お申込み方法

お申し込みは日揮情報システム Webサイトからのご登録 が必要となります。
>>『システム保守を再生するデータモデル セミナー』お申込み頁へ


お問い合わせ

日揮情報システム株式会社 ソフトウェア事業室
 TEL: 045-345-7027 FAX: 045-345-7019
 MAIL: request@jsys-products.com


関連記事

~1時間でわかるRFP作成からベンダ選定までの重要ポイント~

データ総研で定期開催している「RFP策定ノウハウセミナー」が、1時間のダイジェスト版となってオラクルダイレクトセミナーに登場します。
無料オンラインセミナーですので、今まで場所や時間の都合でセミナーにご参加いただけなかった方に特におすすめです。 ご興味のある方は是非お申込みください。

★受講者特典があります!★

以下のデータ総研教育コースのうち、いずれかひとつを2万円割引で受講頂けます。(お一人様一回、先着50名様まで)
お申込み方法の詳細は当日のセミナーの中でご説明致します。

Oracle Direct Seminar『データ総研のRFPノウハウセミナー』概要

日時

2009年11月19日(木)15:00~16:00 (接続受付開始 14:45~)


開催形式

インターネット・セミナー :先着 600名様(定員となり次第締め切らせていただきます)


主催

株式会社データ総研、日本オラクル株式会社


参加費

無料(事前登録制)


セミナ概要

>>Oracle Direct Seminar『データ総研のRFPノウハウセミナー』詳細はこちら


お申込み方法

お申し込みには日本オラクルの Webサイトへのご登録 が必要となります。
>>Oracle Direct Seminar『データ総研のRFPノウハウセミナー』お申込み頁へ


お問い合わせ

>>日本オラクル株式会社 Oracle Direct Seminar事務局

データ総研は、日揮情報システム(株)様との業務提携キャンペーンとして、データ総研ユーザ企業様に限定で、データモデリングツール『CA ERwin』(日本CA製)、『ER/Studio』(エンバカデロ・テクノロジーズ製)を特別価格20%offにて販売いたします。
12月末までの特別キャンペーンです!

  • 「CA ERwin」「ER/Studio」の新規導入を検討されている方
  • 「CA ERwin」「ER/Studio」の追加導入をお考え方

データモデリングツール「CA ERwin」「ER/Studio」を通常価格の20%offでご提供いたします…

  • 「ER/Studio Standard Multi-Platform」 通常価格¥640,000 が…>> ¥512,000 に
  • 「ER/Studio Enterprise Multi-Platform」通常価格¥845,000 が…>> ¥676,000 に
  • 「CA ERwin Data Modeler」       通常価格¥900,000 が…>> ¥720,000 に

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

データ総研ユーザ企業様向けキャンペーン「CA ERwin」「ER/Studio」特別価格販売


■キャンペーン期間 :本キャンペーンは、2009年12月25日(金)ご発注分までとなっております。あらかじめご了承ください。
■キャンペーン対象 :本キャンペーンは、データ総研ユーザ企業様限定です。
           年間メンテナンス料金は、特別価格の対象ではございません。


■製品概要 :
▼『ER/Studio』  >>「ER/Studioの特徴」はこちら
 【対応プラットフォーム】Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、OpenSource(MySQL,PostgreSQL)
 

  • 『ER/Studio Standard Multi-Platform』
    :ER/Studio Repository(リポジトリ機能)は含まれません。

  • 『ER/Studio Enterprise Multi-Platform』
    :ER/Studio Standard Multi-PlatformとER/Studio Repository(リポジトリ機能)がセットになった製品です。

▼『CA ERwin Data Modeler』  >>「CA ERwin Data Modelerの特徴」はこちら
 【対応プラットフォーム】Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、OpenSource(MySQL,PostgreSQL)


■お問い合わせ/お申し込みについて

  担当 :株式会社データ総研 営業グループ 佐藤 幸征

   TEL:03-5695-1651
   FAX:03-5695-1656
   E-Mail:crm@drinet.co.jp

→お問い合わせはこちら
  以下の内容を明記の上、お問い合わせ/お申し込みください。

 ———————————-
 「ERwin,ER/Studio DRIユーザ様キャンペーン」お問い合わせ/お申し込み
 ———————————-
 【お客様の情報】
  お名前(必須):
  ふりがな(必須):
  業種(必須):
  会社名(必須):
  ご住所(必須):

  電話番号(必須):
  E-mail(必須):
  FAX番号:
  部署名(必須):
  役職:

 【ご利用プラットフォーム】
  Oracle
  SQL Server
  DB2
  Sybase
  OpenSource(MySQL,PostgreSQL)
  その他

 【お希望製品名】
  ER/Studio Standard Multi-Platform
  ER/Studio Enterprise Multi-Platform
  CA ERwin Data Modeler
 ———————————-


■関連トピックス
>>「データ総研は「CA ERwin」「ER/Studio」の導入を強力にサポートします!」

~1時間でわかるRFP作成からベンダ選定までの重要ポイント~

データ総研で定期開催している「RFP策定ノウハウセミナー」が、1時間のダイジェスト版となってオラクルダイレクトセミナーに登場します。
無料オンラインセミナーですので、今まで場所や時間の都合でセミナーにご参加いただけなかった方に特におすすめです。 ご興味のある方は是非お申込みください。

★受講者特典があります!★

以下のデータ総研教育コースのうち、いずれかひとつを2万円割引で受講頂けます。(お一人様一回、先着50名様まで)
お申込み方法の詳細は当日のセミナーの中でご説明致します。

Oracle Direct Seminar『データ総研のRFPノウハウセミナー』概要

日時

2009年09月30日(水)11:00~12:00 (接続受付開始 10:45~)


開催形式

インターネット・セミナー :先着 500名様(定員となり次第締め切らせていただきます)


主催

株式会社データ総研、日本オラクル株式会社


参加費

無料(事前登録制)


セミナ概要

>>Oracle Direct Seminar『データ総研のRFPノウハウセミナー』詳細はこちら


お申込み方法

お申し込みには日本オラクルの Webサイトへのご登録 が必要となります。
>>Oracle Direct Seminar『データ総研のRFPノウハウセミナー』お申込み頁へ


お問い合わせ

>>日本オラクル株式会社 Oracle Direct Seminar事務局

データ総研は、日揮情報システム(株)様との業務提携キャンペーンとして、データ総研ユーザ企業様に限定で、データモデリングツール『CA ERwin』(日本CA製)、『ER/Studio』(エンバカデロ・テクノロジーズ製)を特別価格20%offにて販売いたします。
9月末までの特別キャンペーンです!

  • 「CA ERwin」「ER/Studio」の新規導入を検討されている方
  • 「CA ERwin」「ER/Studio」の追加導入をお考え方

データモデリングツール「CA ERwin」「ER/Studio」を通常価格の20%offでご提供いたします…

  • 「ER/Studio Standard Multi-Platform」 通常価格¥640,000 が…>> ¥512,000 に
  • 「ER/Studio Enterprise Multi-Platform」通常価格¥845,000 が…>> ¥676,000 に
  • 「CA ERwin Data Modeler」       通常価格¥900,000 が…>> ¥720,000 に

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

データ総研ユーザ企業様向けキャンペーン「CA ERwin」「ER/Studio」特別価格販売   >>SI企業様向けキャンペーンはこちら


■キャンペーン期間 :本キャンペーンは、2009年9月30日(水)ご発注分までとなっております。あらかじめご了承ください。
■キャンペーン対象 :本キャンペーンは、データ総研ユーザ企業様限定です。
           年間メンテナンス料金は、特別価格の対象ではございません。


■製品概要 :
▼『ER/Studio』  >>「ER/Studioの特徴」はこちら
 【対応プラットフォーム】Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、OpenSource(MySQL,PostgreSQL)
 

  • 『ER/Studio Standard Multi-Platform』
    :ER/Studio Repository(リポジトリ機能)は含まれません。

  • 『ER/Studio Enterprise Multi-Platform』
    :ER/Studio Standard Multi-PlatformとER/Studio Repository(リポジトリ機能)がセットになった製品です。

▼『CA ERwin Data Modeler』  >>「CA ERwin Data Modelerの特徴」はこちら
 【対応プラットフォーム】Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、OpenSource(MySQL,PostgreSQL)


■お問い合わせ/お申し込みについて

  担当 :株式会社データ総研 営業グループ 佐藤 幸征

   TEL:03-5695-1651
   FAX:03-5695-1656
   E-Mail:crm@drinet.co.jp

→お問い合わせはこちら
  以下の内容を明記の上、お問い合わせ/お申し込みください。

 ———————————-
 「ERwin,ER/Studio DRIユーザ様キャンペーン」お問い合わせ/お申し込み
 ———————————-
 【お客様の情報】
  お名前(必須):
  ふりがな(必須):
  業種(必須):
  会社名(必須):
  ご住所(必須):

  電話番号(必須):
  E-mail(必須):
  FAX番号:
  部署名(必須):
  役職:

 【ご利用プラットフォーム】
  Oracle
  SQL Server
  DB2
  Sybase
  OpenSource(MySQL,PostgreSQL)
  その他

 【お希望製品名】
  ER/Studio Standard Multi-Platform
  ER/Studio Enterprise Multi-Platform
  CA ERwin Data Modeler
 ———————————-

>>戻る:トピックス「データ総研は「CA ERwin」「ER/Studio」の導入を強力にサポートします!」

データ総研は、日揮情報システム(株)様との業務提携キャンペーンとして、SI企業様の開発担当者様に限定で、エンバカデロ・テクノロジーズのデータモデリングツール『ER/Studio Standard-Single Platform』を特別価格にて販売いたします。
Single Platformとは、対象データベースを1種に限定した製品モデルで、日本初登場です。
2種までのプラットフォーム環境でご使用される方には、大変お得な製品です!

  • 「ER/Studio Standard」の導入を検討されている方
  • 「ER/Studio Standard」を既に導入しているがランニングコストを下げたい(年間メンテナンス料)とお考えの方

「ER/Studio Standard」通常価格 :製品¥640,000、年間メンテンス¥160,000 が…

  • 1プラットフォーム環境の場合 … 製品¥198,000、 年間メンテンス¥49,500 に
  • 2プラットフォーム環境の場合 … 製品¥396,000、 年間メンテンス¥99,000 に
  • 3プラットフォーム以上環境の場合 …    >>20%OFFキャンペーンへ

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

SI企業様向けキャンペーン「ER/Studio」特別価格販売   >>データ総研ユーザ様キャンペーンはこちら


■キャンペーン期間 :本キャンペーンは、2009年9月30日(水)ご発注分までとなっております。あらかじめご了承ください。
■キャンペーン対象 :本キャンペーンは、SI企業様限定です。

■製品概要 :『ER/Studio Standard-Single Platform』  >>「ER/Studioの特徴」はこちら

  • ER/Studio Repository(リポジトリ機能)は含まれません。
  • 1製品につき、1プラットフォームに対応します。下記より1種選択してください。
     【対応プラットフォーム】Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、OpenSource(MySQL,PostgreSQL)


■お問い合わせ/お申し込みについて

→お問い合わせはこちら
  株式会社データ総研 営業グループ 佐藤 幸征

   TEL:03-5695-1651
   FAX:03-5695-1656
   E-Mail:crm@drinet.co.jp

→お申し込みはこちら
  以下の内容を明記の上、お申込みください。

 ———————————-
 「ER/Studioデベロッパーキャンペーン」申し込み
 ———————————-
 【お客様の情報】
  お名前(必須):
  ふりがな(必須):
  業種(必須):
  会社名(必須):
  ご住所(必須):

  電話番号(必須):
  E-mail(必須):
  FAX番号:
  部署名(必須):
  役職:

 【お申込み内容】
 (プラットフォーム名)(数量)
  Oracle
  SQL Server
  DB2
  Sybase
  OpenSource(MySQL,PostgreSQL)
 ———————————-

>>戻る:トピックス「データ総研は「CA ERwin」「ER/Studio」の導入を強力にサポートします!」

7/27(月)、企業のIT情報システム部門、情報サービス業のトップの皆様を対象に、弊社セミナールームにて「開発成功の秘策研究トップセミナ」(システム企画研修株式会社様主催)を開催いたします。
システム開発だけではなく、保守や業務改善等にも共通する「目的明確化」の意義や有効性を大きくご認識いただける内容です。
参加費は無料です。
ご興味のある方は是非お申込みください。


■日時 :2009年7月27日(月)、14:00~19:00
    ※以降の開催予定:2009年9月28日(月),11月30日(月)、2010年1月20日(水),3月15日(月)
■場所 :データ総研 セミナールーム (東京都中央区日本橋小伝馬町4-11 サンコービル7階)

■主催 :システム企画研修株式会社

■セミナ概要
  >>セミナプログラムはこちら


■お申込み方法
 
  システム企画研修株式会社 事務局までお申込みください

 【WEBによるお申込み】 >>WEB申込はこちら

 【ファックスによるお申込み】 FAX:03-5695-3131 >>申込用紙はこちら

7/28(火)、株式会社日本ビジネスクリエイト様との共催セミナ「継続的なプロセス改革とそのための基盤が欠かせない ~物流プロセスを例に、その意味を考える~」を開催いたします。
物流ネットワーク再構築の事例を通じて、現状を「見える化」すること、そのための情報基盤を整備することの重要性について、データ総研と日本ビジネスクリエイトがタッグを組んでご紹介いたします。
参加費は無料です。
業務とシステムとの連携の取れたインフラ/情報基盤作りを必要としている方、ご興味のある方は是非お申込みください。
より深い課題共有のために、業務部門とシステム部門のご担当者様同士でのご参加を、是非ご検討ください。


■日時 :2009年7月28日(火)、13:30~16:00 (受付13:00~)
■場所 :データ総研 セミナールーム (東京都中央区日本橋小伝馬町4-11 サンコービル7階)

■主催 :株式会社データ総研、株式会社日本ビジネスクリエイト

■セミナ概要
  >>セミナプログラムはこちら


■お申込み方法
 
  株式会社 日本ビジネスクリエイト セミナー事務局担当:三浦、高橋までにてお申込みください

 【ファックスによるお申込み】 FAX:03-5297-7821 >>申込用紙はこちら

 【メールによるお申込み】 seminar@jbc-con.co.jp
  以下の内容を明記の上、お申込みください。
  ———————————————
  7/28(火)セミナー参加申込み「継続的なプロセス改革とそのための基盤が欠かせない」
  ———————————————
  お名前(必須):
  ふりがな(必須):
  会社名(必須):
  ご住所(必須):
  部署名:
  役職:
  電話番号(必須):
  E-mail(必須):

データ総研は、日揮情報システム(株)様との業務提携により、システム資産の効果的な活用のための「CA ERwin」「ER/Studio」導入サービスを強化いたしました。

  • 「CA ERwin」および「ER/Studio」の導入を検討されている方
  • 「CA ERwin」および「ER/Studio」を既に導入しているが効果的に利用できていないとお悩みの方

データモデリングを中核としたITコンサルティング会社として、ユーザ適用実績豊富なデータ総研に是非お問い合わせください。
貴社のシステム開発保守環境に合った、「CA ERwin」「ER/Studio」の設計・システム資産管理の運用指針を明確に提案いたします!

 

キャンペーン実施中!(9月末まで)

SI企業様向けキャンペーン「ER/Studio」特別価格販売  データ総研ユーザ企業様向けキャンペーン「CA ERwin」「ER/Studio」特別価格販売

 


データ総研は、2009年5月20日を期に、情報システムの全体アーキテクチャの企画から設計、開発、運用・保守、人材育成までをトータルで策定する統合型開発ソリューションを提供すべく、日揮情報システム(株)様と業務提携いたしました。
従来より、弊社は、販売代理店としてモデリング・データベース設計管理ツールのトップシェアを誇る「CA ERwin」および「ER/Studio」などを取り扱っておりましたが、今回の業務提携は、データモデリング技術を中核に両社の強みを相互に活用し、現在の市場ニーズに合ったサービスを提供するものです。
この業務提携によって、サービス・製品のワンストップ提供が可能になりました。

昨今、特に大手企業ではITコンプライアンスの拡充により、複雑で大規模なデータモデリングへの対応や、分散してしまったマスターデータの一元化などが急務となっているのではないでしょうか。
データ総研は、既にコンサルティングサービスを通じ、ヤマハ(株)様など「CA ERwin」「ER/Studio」のヘビーユーザの適用実績を数多く持っており、モデリングや設計の効率的効果的な使い方から、アーキテクチャ設計、アプリケーション設計、システムライフサイクルに合わせたシステム資産の管理方法など、様々な局面でのツール適用ノウハウが豊富です。また、今回の業務提携により、お客様のニーズに即応できる体制も整い、さらに効率的効果的な導入サポートをお約束します。

データ総研では、より良いソリューションには、「人材」「方法論」「ツール」の三位一体が重要と考え、他社製品であっても、弊社の考え方と融合性の高いツールや方法論は、積極的に取り入れ、お客様に提供しております。
「CA ERwin」および「ER/Studio」の導入を検討されている方は、是非、この機会にお問い合わせください。
貴社のシステム開発保守環境に合った、「CA ERwin」「ER/Studio」の設計・システム資産管理の運用指針を明確に提案いたします!

 


【お問合せ先】 株式会社データ総研 営業グループ 佐藤 幸征

   TEL:03-5695-1651
   FAX:03-5695-1656
   E-Mail:crm@drinet.co.jp

→お問い合わせはこちら

6/25(木)、ジーティ-ワン株式会社様主催の「マネーロンダリング対策の重要性とデータ品質」セミナが開催されます。
弊社は、「アンチ・マネー・ロンダリングにおけるデータ品質の重要性」について、代表取締役社長 黒澤が講演いたします。
参加費は無料です。ご興味のある方は是非お申込みください。

■日時 :2009年6月25日(木)、14:00~17:00
■場所 :UDXコンファレンスルームD (東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル南ウィング6階)

■主催 :ジーティワン株式会社
■協賛 :株式会社データ総研
■セミナ概要
  >>セミナプログラムはこちら

■お申込み方法
  データ総研 マーケティング・セミナー担当までFAX(03-5695-1656)にてお申込みください
  >>申込用紙はこちら