WhitePaper(ホワイトペーパー)ダウンロード

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
技術情報
White Paper
【WPL:DRI技術レポート】DMBOKフレームワークを活用したデータマネジメント活動のアセスメント.pdf (1,784KB)
  AIや機械学習などの新たなデータ利活用の普及とともに、データマネジメントを企画・推進する企業が増えてきました。ただ、データマネジメントの対象とする活動が広範囲に渡るため、どこから着手するべきか、抜け漏れは無いのかのご相談も増えています。
ここではDMBOKのフレームワークを基にデータマネジメント活動を評価する、DRIのアセスメントの進め方とポイントをご紹介します。
 
【WPL:DRI技術レポート】リアルタイム経営を支援するマスターデータマネジメント.pdf(325KB)
  MDMとは何か? なぜ脚光をあびているのか? 経営に貢献する情報システムとは何か? マスターデータマネジメントの実現はどのようにリアルタイム経営に貢献するするのか? そしてその実現ポイントは…

データ総研の考えをまとめています。
 
【WPL:DRI技術レポート】SOAによるアプリケーション統合の考え方.pdf(628KB)
  「サービスを単位としてアプリケーション間のデータ流通を図ろう、サービスを単位としてシステムを部品化しよう」 というのがSOAの趣旨です。しかし、「サービス」についての明快な基準がなく、 実際にSOAを導入しようとした際に様々な錯誤があるのではないでしょうか?

当レポートでは、DOAを柱としてきたデータ総研が考える「サービスの粒度」について解説します。
 
【WPL:DRI技術レポート】DOAの視点から見たシステム分割 ~SOAのサービス単位をどのように考えればよいか~.pdf(69KB)
  システム分割の目的は、分割後のサブシステム同士の結合度を下げることで互いの影響度を少なくし、柔軟なシステム構造を実現させることです。これは、SOAを導入する目的も同様です。

当レポートでは、DOAの視点でシステム分割の方法を解説しています。SOA導入の場合にも適用できる内容です。
 
【WPL:DRI技術レポート】コード統一・マスター統合の考え方.pdf(518KB)
  データ総研の提供するソリューション(コンサルティングサービス)「コード統一・マスター統合」の紹介です。各地に分散したシステムを連携させて全社の在庫を統合的に見る、連結会計を実現する、CRMを実現するといった広域データ連携を実現するために、コード統一・マスター統合は、重要な役割を果たします。この資料は、そんなコード統一・マスター統合のポイント、落とし穴についてまとめています。
 
【WPL:DRI技術レポート】業務可視化の考え方.pdf(355KB)
  データ総研の提供するソリューション(コンサルティングサービス)「業務可視化」の紹介です。これは、システム再構築だけでなくERPパッケージ導入、内部統制などで必要になる業務の把握(可視化)を支援するソリューションです。この資料では可視化の重要性とその方法をまとめています。
 
【WPL:DRI技術レポート】概念データ中心設計によるシステム開発の考え方.pdf(346KB)
  データ総研の基本的な考え方DOA(データ中心アプローチ)の紹介です。この資料ではDOAの考え方と、DOAに基づいたシステム設計の進め方についてまとめています。
 
【WPL:DRI技術レポート】運用保守プロセス整備による生産性向上コストダウン実現に向けた考察.pdf(445KB)
  データ総研の考える運用・保守業務効率化のご紹介です。情報システム全体の生産性向上/コストダウンを実現するためには、運用・保守業務でどのような施策をとるべきかについて考察し、まとめました。