» データを活用してコールセンター業務を改善する

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
データ活用による業務改善セミナー カスタマーエクスペリエンスの向上を目指す

顧客を捉える観点として「カスタマーエクスペリエンス」というキーワードが注目されています。カスタマーエクスペリエンスとは、顧客が、商品購入までの経緯やサポートを受けた経験から感じた価値であり、コールセンター業務でも通常の顧客対応ではなく、カスタマーエクスペリエンス向上につながる対応が企業として必須となっています。

しかし、様々な業務課題やシステム課題がある中でどのように対応していけばよいのか非常に難しい問題です。

本セミナーでは、
コールセンター業務で求められる対応策をデータの活用により導き出し、サービス向上に寄与できることを学んで頂きます。

学びの内容は、
弊社の経験と知見に基づいたデータ活用の基本的な考え方と手順および、ツールを活用する事で効果的なデータ活用を実現する方法です。

ご紹介するツール(※)では、以下のような効果が望めます。

  • ボトルネック箇所の発見
  • 業務の無駄発見
  • ベスト分野とワースト分野など様々な角度での比較によるベストプラクティス作成
  • メインプロセスと例外プロセスの可視化によるプロセス見直し
  • 従来手法では可視化しにくいプロセス指標による意思決定
  • システム設計時の標準プロセスと実際の業務プロセスの乖離発見
  • 組織や担当者ごとの情報フローのビジュアル化による業務量可視化

   ・・・

※ Process Performance Manager(PPM)

期間 半日間 時間 15:00~17:00(受付開始14:30)
定員 30名 価格 無料
開催場所 データ総研セミナールーム(ユニゾ人形町ファーストビル5F)
開催日程 未定

>>データを活用してコールセンター業務を改善する
→お申し込みはこちら

受講いただきたい方:

●コールセンター業務を改善したい方

●データ活用に関する取り組みをご担当される方

●具体的な進め方や方向性が導き出せず、お悩みの方

●業務改善の役割を担っている方

●組織を横断したプロセス可視化を実現したい方、パフォーマンスを改善したい方

など、皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

  • 第1章 データを活用して業務改善を推進させる考え方 紹介
  • 第2章 Process Performance Manager 紹介

お申込み

>>データを活用してコールセンター業務を改善する
→お申し込みはこちら