データ管理知識体系「DAMA-DMBOK」基礎教育コース(研修・セミナー)

株式会社データ総研 データマネジメントの世界標準 DAMA-DMBOK 基礎教育コース
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
まだ、間に合う!データマネジメントの基本を教えます!! DAMA公認「DAMA-DMBOK」基礎教育コース
世界標準のデータマネジメントの重要なポイントを半日で理解する!

データ総研の20年以上にわたる情報資源管理に関する技術研究やコンサルティングノウハウを通し、「DAMA-DMBOK」の最新版ファンクショナルフレームワークをわかりやすく解説いたします。データマネジメントについて、体系的に学びたい方へお勧めのコースです。

期間 半日間 時間 13:00~18:00
最低催行人数 3名 価格(1名様) 28,500円(税別)
開催場所 データ総研セミナールーム(ユニゾ人形町ファーストビル5F)
5月8日の事務所移転に伴い、新事務所(日本橋人形町)での開催となります。
開催日程 未定
前提条件 特になし
目的・ねらい ・データマネジメント知識体系「DAMA-DMBOK」のフレームワーク、データ管理構成要素を理解する
・「DAMA-DMBOK」について、各知識エリア毎の理解を深める
・データマネジメントの導入、実践するためのポイントを理解する
・エンタープライズデータ資産の対象選定や維持管理のポイントを理解する
対象者情報 ・DMO(Data Management Office:データ管理組織)メンバー、DA(Data Administrator:データ管理者)の役割を担う方
・全社システム企画ご担当者
・コードセンターや経営情報分析などの業務を担うユーザー部門のご担当者
・SI企業ご所属のEnterpriseシステム提案ご担当者
「「DAMA-DMBOK」基礎教育コース」のお申し込み

エンタープライズシステムの構築、および、将来を見据えたエンタープライズシステム統制のために、データ管理機能の実行・改善に適用する基礎知識を習得するコースです。
米国DAMA Internationalによるデータ管理に関する知識体系「DMBOK(Data Management Body of Knowledge)」の解説を通し、データ管理の基本原則・重要性を理解いただき、エンタープライズデータ資産の維持管理の実現方法を知ることができます。

2009年4月、国際的なデータ専門家組織であるDAMA Internationalにより「DMBOK」が出版されました。データの統制や管理の考え方が、世界的な広がりを見せています。

データ総研は、創業当時よりデータモデルや情報資源管理に関する技術を研究し、多くの企業様への適用実績を重ねています。
個別システムではなく、システム全体でデータを統制することが、企業グループ全体の業務効率化に不可欠であるという考えを追求し、用途別に構築され連携がとれなくなってしまった顧客データや商品データの統合など、データ品質管理やデータガバナンス領域のコンサルティングやソリューションに力を入れています。
データ総研は、先のDAMA Internationalとは多くの共通する考えを持ち、2009年11月、日本で初めて、DAMA Internationalより日本語版DMBOKの正式な教育機関として認定されました。

このコースは、日本で初めての「DAMA-DMBOK」研修コースです。
データマネジメント知識体系「DAMA-DMBOK」はもちろんのこと、弊社のコンサルティング実績ノウハウによる、データマネジメント導入・実践ポイントも合わせて知ることができる、これからの企業情報システム戦略には必須の内容です。

プログラム
  1. 導入章:データマネジメントについて
    • Data Governance / Data Management の重要性
      • これまでのデータ管理との違い
    • Data Governance / Data Management の導入事例紹介
  2. DMBOK基礎教育
    • DMBOK体系
      • DMBOKとは?
      • 機能体系とその連携
    • Data Managementを構成する10機能
      • 各機能の特徴
      • 導入/実行時のポイント
  3. 全体総括・質疑応答
「「DAMA-DMBOK」基礎教育コース」のお申し込み