帳票分析50のケーススタディ

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
名人椿正明が教える帳票分析50のケーススタディ

名人椿正明が教える帳票分析50のケーススタディ

名人椿正明が教える帳票分析50のケーススタディ
データ総研 椿 正明 著
定価(本体2,894円【税込】)2006/11 翔泳社 ISBN 479811149X

本書は、当社で企業システムのコンサルティングを長年にわたり実施している、椿正明のノウハウを集めたものです。企業アプリケーションの開発にはデータベース設計が必須とされますが、本書は実戦で役立つ”ボトムアップアプローチ”をまとめました。本手法は、ユーザーが使っている「注文表」「収支表」「伝票」などの帳票を分析し、データベース設計モデルに落とすための技術です。
本書では、実際に利用できる50のサンプルを準備し、ボトムアップアプローチのポイントやテクニックを集めています。本書を利用することで、あらゆる帳票を正しくデータベースに格納できるようになります。システムの設計やリファクタリングに関わるエンジニアの方にぜひお読みいただきたい1冊です。

[主要目次]

  1. 画面/帳票分析の基本~部分図10題と解説~
  2. 分析の実践~部分図40題~
  3. 部分図の統合とシステム開発手順
  4. 付録 PLAN-DBで用いるモデル

■書籍のご購入について

弊社でも書籍の販売を行っております。お支払い方法は銀行振り込みのみとなります。

  名人椿正明が教える帳票分析50のケーススタディ 価格: ¥2,894(税込)

  • →お申込はこちら