データ中心システム分析と設計

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
データ中心システム分析と設計

データ中心システム分析と設計 ※絶版につき現在お取扱いしておりません

データ中心システム分析と設計
東京国際大学 堀内 一 監修 IRM研究会 編
アーンストアンドヤングコンサルティング:在田 博明
データ総研:黒澤 基博
キリンビール:小原 覚
シーエーシー:荻野 純一
三井石油化学工業:大栗 正巳 共著

定価(本体3,672円【税込】) 1996/04 オーム社 ISBN 4-274-07842-6

データ中心(DOA)で情報システムの設計・開発を行う際の手順、すなわち開発工程における概念設計、論理設計、物理設計の各フェーズについて解説し、加えてリポジトリおよびその運用・保守管理までをまとめた。

[主要目次]

  1. DOAの概念と手法
  2. 概念設計フェーズ
  3. 論理設計フェーズ
  4. 物理設計フェーズ
  5. リポジトリ
  6. リポジトリの運用と変更管理

■書籍のご購入について

弊社でも書籍の販売を行っております。お支払い方法は銀行振り込みのみとなります。

  データ中心システム分析と設計 価格: ¥3,672(税込)

  • →お申込はこちら