» データ総研、上流工程技術者育成のための新教育コースを提供開始 ~要求定義・要件定義に必須なモデリングスキルを徹底習得!!~

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
プレスリリース
データ総研、上流工程技術者育成のための新教育コースを提供開始 ~要求定義・要件定義に必須なモデリングスキルを徹底習得!!~

データ総研、上流工程技術者育成のための新教育コースを提供開始
~要求定義・要件定義に必須なモデリングスキルを徹底習得!!~

2011年9月26日
株式会社データ総研
データ総研ロゴ

株式会社データ総研(本社:東京都中央区、代表取締役社長:黒澤基博、以下データ総研)は、2011年10月より上流工程技術者育成のための、「新規業務設計のためのデータモデリングの活用コース」と「業務プロセスの可視化と改善のためのプロセスモデリング」の提供を開始します。

【新規業務設計のためのデータモデリングの活用コース】

本コースは、大好評の弊社教育コース「データモデリングの基礎と演習コース」の続編です。
「データモデリングの基礎と演習コース」が主にデータモデリングの基礎知識と現状データ構造分析のノウハウを提供しているのに対し、本コースは、業務課題に対応して新規データ構造を設計する際の手順や問題点抽出の着眼点、データ定義や論理DB設計に関する手順・要点を提供します。
コース初回開催日と受講料:11月29日、50,000円/1名(税込)
コースURL⇒ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co15.html

【業務プロセスの可視化と改善のためのプロセスモデリング】

本コースでは、業務プロセスを効率よく可視化するための要素と手順、および業務プロセス改善の視点と改善パターンを習得していただきます。
コース初回開催日と受講料:10月14日、30,000円/1名(税込)
コースURL⇒ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co03.html
※本コースは、「(旧コース)すぐに使える 業務プロセスモデリング」の改訂版です。

【期間限定キャンペーン】

データモデリングの基礎知識と現状データ構造分析のノウハウを学ぶ「データモデリングの基礎と演習コース」と、続編である新コース「新規業務設計のためのデータモデリングコース」を受講されることでデータモデリングの総合的なスキルが身に付きます。2011年10月から2011年3月末までの開催日程の2コースを一括で申込まれたお客様には、2コースセット申込み割引価格(通常受講料185,000円のところ150,000円)で提供させていただきます。
セットコース申込URL⇒ http://www.drinet.co.jp/set2-entry-form?pid=8867

■本ニュースリリースに関するお問合せ先
株式会社データ総研 営業グループ 佐藤幸征
TEL:03-5695-1651
FAX:03-5695-1656
E-Mail:crm@drinet.co.jp