» ITデータ用語集 は行

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
データ関連用語集
ITデータ用語集 は行





は行

排他的サブタイプ:
管理職社員と一般社員のように排他的となるサブタイプ。

バックマンダイアグラム:
バックマンが提案したデータベースの構造図。

汎化:
Universalize。複数種の概念ファイルを1種にまとめる操作。

ビュー:
view。表示・出力。

標準定義域:
データ項目に入りうる項目値の範囲を性質(データ型、桁数など)に着目して定めたもの。

ファイル:
同じ形式のレコードの集まり。

フォワードエンジニアリング:
情報システムを、部品をアセンブルして構築する流れにそったエンジニアリング。

物理DB:
physical DB。物理的に実装されるデータベース。効率やスペースの節約、DBMSの仕様・制約を考慮して設計される。

物理スキーマ:
マシンスピードなど、実装条件に依存するデータベース構造。

分散DBMS:
物理的に異なったコンピュータのもとにつくられたデータベースを、論理的に一つのデータベースとして扱うDBMS。

分散データベース:
distributed database。物理的に異なったコンピュータのもとに作られたDBを論理的に一つのDBとして扱うデータベース。

ホモニム:
同音異義語。