» ご挨拶

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
ご挨拶
代表取締役社長 堀越 雅朗

近年、データドリブン経営、データ活用による業務改善、ビッグデータ活用、機械学習によるAIなどデータを活用した動きが活発になってきています。
・データの戦略的な活用
・データに基づく経営意思決定や業務の品質向上と効率化
・自由自在にデータを活用できる環境の構築
お客様がこれらを実現して企業価値を高めていただくことと、それをお客様の中で支える人材の育成で更なる発展をしていただくことを目指して活動しています。

そのために、私たちは二つの技術を大切にしています。

一つ目は、データマネジメント技術です。
私たちは創業以来、データの発生から消滅までのライフサイクル全体で、データの管理がどうあるべきなのか、またどう活用すれば成果が得られるのかを追及してきました。
データは、放置するとすぐに品質が劣化してしまいますが、データマネジメント技術によって、そのようなことが起こらないようにすると同時に、データの蓄積量に応じてその価値が向上する状況をつくります。

二つ目は、モデル化技術です。
データやプロセスを抽象化したモデルを利用して、問題点と対応策検討などを議論します。モデルを活用して議論をすることで、誤解・曲解や漏れのない質の高いコミュニケーションを実現します。言い換えますと、モデル化技術が多くの知恵を結集することを可能にし、改善や改革を推進するための力にしています。

私達データ総研はデータマネジメントとモデル化の専門集団として、これからも一層、データを管理・活用するためのデータマネジメント技術およびモデル化技術を発展させ、経営や業務の改革・改善のご支援をさせていただきます。
どうか、データ総研をよろしくお願いいたします。