人材育成

株式会社データ総研 データマネジメントの世界標準 DAMA-DMBOK 基礎教育コース
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
データ総研の人材育成ソリューション

「ビジネスとITの架け橋」になる人材を育てるデータ総研の人材育成ソリューション
    >>「データ総研の人材育成ソリューション」に関するお問い合わせはこちら!
    >>定期開催セミナはこちら!

「ビジネスとITの架け橋」になる、人材とは?

情報システムに対する経営ニーズが高まり、更には今まで以上の早期化、効率化、費用対効果が求められる昨今では、情報システム部門の方々、または現業部門でもヒアリングメンバ等で参画することとなった方々など、システム開発に携わる一人ひとりの役割向上、まさに「ビジネスとITの架け橋となること」が求められ、同時に、育成する側にも、材料ではなく「財産となる人」を育てることが求められています。

  • 経営に貢献する、価値を提供できる人材
    • 現状の業務プロセスとデータ構造を広く正確に把握する力
    • ビジネスとIT環境の変化を敏感にキャッチし、反応する力
  • 業務改善できる人材
    • 業務知識/有識者の知識を引き出すスキル
    • 業務の本質を掴み抽象化するためのモデリングスキル(データ/プロセス)
    • 課題整理の力、業務改善を情報の提供と活用を通じて達成させる力
  • 企画力、提案力を持つ人材
    • フレームやパターンの蓄積(全方位的な思考、解決策発見の助けに)
    • コミュニケーション能力(可視化、プレゼンテーション)

人材育成のベースは、分類力 構成力 発見力

では、どうやって育てる?

上記のような人材像やスキルの必要性、重要性は、以前からも多く耳にしてきました。そして、その殆どの場合に直面するのが、以下のような課題です。

人材育成の悩み:どうやって育てる?

私たちは、こう考えます。

確かに、「人を育てる」ということは、容易なことではありません。また、「座学形式で『知識を得る』だけの教育ではダメだ。それを使いこなす『知恵』を養うことが重要だ」、「『知恵』を養うには時間がかかる。結局はOJT形式で、先輩の背中を見つめながら進めるのが一番良い」。これらの意見も、納得できる点が多くあります。
このようななかで、私たちはどんなことが出来るでしょうか?

「大事なことは『気付く』という行為のキッカケ、コツを与えてあげることではないか」。私たちは、そう考えました。
例えば、情報システム部門の方すべてが習得していただきたいスキルの一つに「業務の可視化力」「業務の意味的理解力」があります。この具体的な技術の一つに「モデリング」があります。

モデルを読めるようになると、経験していないことでも「知識」として補うことが出来ます。
底は浅いかも知れませんが、効率良く、短時間で、多くのことが学べるようになります。網羅性が高く、視覚的に捉えやすい為、復習しやすくなります。

モデルを描けるようになると、伝えたいことを正しく、漏れなく、伝えられるようになります。
情報共有が進み、知識を結集することが出来るようになります。

そして、これらを通じて、今まで見えなかった物事、イベントが見えるようになり、「気付く」ということのキッカケやコツ、また「業務改善に向けたトリガ」になるのではないか、と考えます。

データ総研は、「モデリング」技術を核とした教育を得意としています。
このスキルに加え、情報システム部門のプロフェッショナルとして、「ITコンサルタント」「ITアーキテクト」「プロジェクトマネージャー」の教育に力を入れています。

データ総研の人材育成ソリューション :サービスメニュー

データ総研は、1985年の創立以来、PLAN-DBをはじめとする設計技法や、800ものプロジェクト実績から生まれた方法論(PLANシリーズノウハウパッケージ)を基礎としたコンサルティングサービス、教育研修サービスを展開しています。
わが国のリーディングカンパニー約260社を支援し、延べ10,000人を超える教育研修受講者実績があります。

  • 800を超えるデータ分析経験から得た、洗練されたモデリング技術を保持しています。実現場適用を重視し、各人のスキルレベルに応じた技術応用が可能です。
  • 経験/未経験を問わず、若手からベテランまで、誰もが学習しやすい教育コンテンツを用意しています
  • のべ10,000人を超えるモデリング(データ/プロセス)研修受講者実績があります
    (1985年10月~2009年3月弊社オープン/オンサイト開催研修受講者数の合計、自社調べ)

「ビジネスとITの架け橋になる人材」
このような方を1人でも多く育てられるように、また、このような方を育てようとされている方に少しでも役に立てるように、私たちは創業以来のノウハウを結集し、以下のようなソリューションサービスメニューをご提供させて頂きます。


定期開催コース

弊社にて定期的に開催している講習をご受講いただくコースです
 データ総研スキルアップ教育研修コース DRIカレッジ


オンサイトコース

定期開催で行っている教育研修コースを貴社にて開催するコースです
 データ総研オンサイト教育研修コース


オーダーメイドコース

定期開催で行っている教育研修コースを貴社向けにカスタマイズして実施するコースです
(例:貴社業務内容に即した「業務知識とデータモデルパターン」コースを作成する等)


OJTコース

「使う力」をつけるために、システム開発・運用保守、業務設計・業務改善、など実際の案件をご支援する中で、モデリング技法など使い方をご指導するコースです


人材育成コンサルティング

貴社の人材育成状況を分析し、状況に見合った育成プランを立案します。
その上で講習、OJTなどを実施するコースです

【人材像テーマ型ソリューション】  ◆ 要件定義をきちんとできる人材を育てたい ◆

  • 求められるスキル:
       課題整理力、仮説構築/検証力、モデリングスキル(データ/プロセス)
       
  • 弊社ノウハウ:
       【方法論】  PLAN-DB、PLAN-PROC、PLAN-APL、要件定義ガイド
       【教育研修コース】業務分析力・コミュニケーション力強化コース、業務知識とデータモデルパターン
              データモデリングの基礎と演習、業務プロセスモデリング
              
  • 活用イメージ:

人材育成:人材像テーマ型
 

【ロードマップ型ソリューション】  ◆ 中長期的な視点を持ち、自社にフィットした育成施策をサポートして欲しい ◆

人材育成:ロードマップ型
 


もっと詳しく「データ総研の人材育成ソリューション」を知るには…

>>「データ総研の人材育成ソリューション」に関するお問い合わせはこちら!

■オープンカレッジ

■オンサイト教育研修コース

■サービスリーフレット

■データ総研コンサルタントブログ