» 富士通エフ・アイ・ピー(株)様 BPO Method 確立

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
富士通エフ・アイ・ピー(株)様 BPO Method 確立
>>関連サービス : PLAN-APL
事例概要
富士通エフ・アイ・ピー(株)様では、BPO(Business Process Outsourcing)事業のための、顧客提案活動、業務設計・構築・運用までの一連の作業手順を可視化し、方法論として定義されました。
業種
情報サービス業
キーワード
BPO、事業のための標準化 (提案活動から業務設計・構築・運用まで)
クライアントの要望
BPOの提案、設計・構築の手順や作成する成果物などを定義し、経験が
少ない技術者でもこれらをバイブルとして作業が進められるようにしたい。営業的には、コスト競争に陥らず、顧客にとって価値があり、信頼を与えられるような提案書が作成できるようにしたい。そして、ノウハウの蓄積と事業の拡大に繋げていきたいと考えられていました。
弊社役割
BPOの提案、設計・構築のリーダとして経験豊富な部長とリーダクラスと
データ総研という体制で、方法論のアウトラインを検討しました。
FIP殿からは、現在の作業手順や改善したいと考えているポイントをヒアリングし、データ総研ではこれらの内容を整理した上で、更に独自のノウハウを付加し、方法論の叩き台を作成しました。
ユーザコメント
富士通エフ・アイ・ピー様のご担当者は以下のように語ります。
今後、顧客は益々、コア・コンピタンスに経営資源を集中させ、競争力強化と業務改革・コスト削減が活発化すると考えています。当社BPO事業において、顧客の業務プロセスを「見える化」し、的確に「分析・再構築・最適化」するためには、「BPO Method」確立は重要なファクターであります。今回の方法論の叩き台は非常に有意義であり、今後、様々なビジネスシーンで適用し、ブラッシュアップして行きたいと考えています。
→お問い合わせはこちら