» MDMって何を検討すれば良いの?

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
MDMって何を検討すれば良いの?

 年末の最中、慌ただしく衆院選、都知事が終わりました。
 クリスマス、年末年始とまだまだ慌ただしい状況は続きます。
 インフルエンザが流行って参りましたが、ウイルスに負けず、
 残り2週間元気に乗り切りましょう!
 
 さて、今回は「MDM」のお話です。

 DWH構築や、システム再構築などの案件に付随して、
 「MDM」の話題が良く出ます。
 データ総研では10年以上前から「マスタ統合」の重要性を訴え、
 コンサルテーションをして参りましたが、その肝とは何でしょうか?

 一言で言えば、データの持つ「意味の統合」です。
 単に器(データベース)を統合するだけではダメで、中身のデータが
 業務上どういう意味を持っているのかを精緻に分析し、共通/個別管理
 すべきデータを切り分け、それぞれを適切に管理する事が肝になります。
 
 以下のオープンカレッジでは、「MDM」の勘所を、データ管理の
 グローバル標準「DMBOK」に併せて解説させて頂きます。

 「MDM」って一体何をすれば良いの?とお悩みの方は是非ご参加下さい。

 ┏━★おすすめオープンカレッジ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ 1/8(火)13:30-17:00 開催
 ┃
 ┃ マスタ管理に関するグローバルな定義を理解した上で、どうすれば
 ┃ 最適な管理を実現できるか?を、計画、設計、開発、運用という
 ┃ 各局面で必要な考え方や具体的な作業の進め方・成果物を解説します。
 ┃ 
 ┃  『DAMA-DMBOK リファレンスデータとマスタデータ管理』
 ┃ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co18.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

データ総研 コンサルタント