» 社員に売上の視点を持ってもらうには?

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
社員に売上の視点を持ってもらうには?

 各地で梅雨が明けつつあり、記録的な猛暑が続いております。
 海やプール、花火にBBQなど、夏はアウトドアが楽しい季節ですが
 夏休みの予定はもう決まりましたか?

 さて、皆さまはビジネス上で「決算」「伝票」「仕訳」「勘定科目」
 という言葉をよく耳にすると思いますが、なぜでしょうか?
 
 理由は、ビジネスは最終的に会計につながり「おカネ」の側面から
 企業の業績を管理する必要があるためです。

 会計を理解するためには、大きくは次の『5つの流れ』と、その流れ
 1つ1つに定められた『手続き』を理解することが必要になります。
  ①取引
  ②記帳
  ③決算
  ④財務諸表作成
  ⑤財務諸表分析

 この『5つの流れ』とそこに関わる『手続き』を押さえておくことは、
 ビジネスの流れを理解できると共に、会社の売上や利益を意識して
 お仕事をする『きっかけ』作りに繋がります。

 今回は、
  業務プロセス図(業務の流れ図)
  データモデル図(業務間の管理対象の関係図)
 を使って、会計における『5つの流れ』とそこに関わる『手続き』の
 基本が学べる初心者向けのコースをご案内します。

 入社2、3年の若手社員にもお奨めのコースです。

 ┏━★おすすめオープンカレッジ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ 8/27(火) 13:30-17:30 開催
 ┃
 ┃ 業務って一般的にどうなってるの?
 ┃ 業務の基本的な構造を「型」で理解できます!
 ┃ 『業務知識とデータモデルパターン(財務会計)』
 ┃ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co04.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

データ総研 コンサルタント