» 場を仕切ろう!!業務課題検討で使うと効果的な技

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
場を仕切ろう!!業務課題検討で使うと効果的な技

 皆さまは業務課題検討を行う際に、受け身になってしまうことは
 ありませんか?

 課題検討は業務側の仕事でIT側は決まったことに対してシステム化検討を
 するのが仕事だと考えていると思います。
 一昔前はこの役割分担で問題なかったと思いますが、今は状況が変わって
 IT側も業務課題検討に入りこむ必要があります。

 さて、IT人材白書2014年によると次のような統計データが出ています。
 ”今後、人材の拡大を行う上で重視しているIT人材”の2位に
 「社内業務プロセス・設計」が上がっております。

 これはIT側が得意とする業務をデザインするスキル(業務フローを書ける
 など)を業務課題検討に活かす動きのあらわれではないでしょうか。

 http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co03.html

 ここで求められるスキルを考えてみましょう。
 業務側で検討した内容を持ち帰ってデザインした内容を後日確認するのと
 その場でデザインしてイメージを共有しながら議論するのでは
 どちらが生産性が高いかです。言うまでもなく後者です。

 このことから分かるように打合せの場でホワイトボードを活用しながら
 その場で”業務フロー”を書けるスキルが求められます。
 業務フローを書きながら、認識合わせの質問をしていくことで
 場をコントロールしながら打合せができるようになります。
 これがIT側に求められる「社内業務プロセス・設計」ができる
 人材ではないでしょうか。

 今回はこの“業務フロー”を書けるようになり「現場でもすぐに使える」
 技を習得することを目的としたオープンカレッジのご紹介です。

 情報システム部門・SIerの若手社員育成向けに座学と演習を通じて
 学んでいただくコースとなっております。

 ┏━★業務プロセスモデリング習得コース★━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ 10/7(火) 13:30-17:30 開催
 ┃ あれ?全然違うね。。
 ┃ 個人差がでない業務フローの描き方がわかります!
 ┃ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co03.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、今回は特別に上級者向けの臨時コースもご紹介します。
 それは課題検討にも直接参画して業務側にコンサルタントしていくスキルを磨く
 コースです。
 上級スキルを磨きたい情報システム部門・SIerの中堅社員にお奨めです。

 ┏━★業務知識とデータモデルパターン習得コース★━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ 11/18(火)- 11/19(水) 9:30 - 17:30 開催
 ┃ 業務の基本的な構造を「型」で理解していると強い!!
 ┃ コンサルタントが持っている視点を教えます。
 ┃ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co23.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

データ総研 コンサルタント