» データ活用の「よくある問題」と「必要なスキル」

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
データ活用の「よくある問題」と「必要なスキル」

 データ活用(データ集計や統計解析など)というシーンでは、
 意図するデータが正確に導き出されることに一つの価値があります。

 ところが、次のような問題がよく見受けられます。

  ・参照元のデータがどのシステムにあるのか分からない
  ・参照元のデータ項目の意味が分からない

 この問題を解決するには、次のドキュメントが必要です。
  ・会社全体のデータの在り処が分かるような「情報マップ」
  ・データ項目の意味や加工式がわかるような「データ定義書」

 もし、来期からデータ活用に取り組まれるようでしたら、
 今期中に「情報マップ」や「データ定義書」が作成できる人材を
 育成することを推奨します。

 今回は、このスキルを習得するための2コースをご用意いたしました。
  ・情報マップ作成のための「データモデル図作成の入門コース」
  ・データ定義書作成のための「データモデル活用コース」
 いずれも、未経験者の向けのコースとなっております。

 皆さまのご参加をお待ちしております。

 ┏━★データモデル図作成の入門コース★━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ 2/18(水)- 2/20(金)9:30 - 17:30 開催
 ┃ どのシステムに何のデータがあるのか分からなくて困る・・・
 ┃ 業務で使っているデータを可視化し、表現するスキルが身につきます!
 ┃ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co01.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┏━★データモデル活用コース★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 3/12(木)9:30 - 17:30 開催
 ┃ データ項目の意味がわからないため、データ活用できない!
 ┃ データ定義の書き方、データモデルの活用方法がわかります。
 ┃ http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co15.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

データ総研 コンサルタント