» ソフトボール大会から学んだ人材育成

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
ソフトボール大会から学んだ人材育成

こんにちは。Y作です。
昨日、地元の町内会主催で行われた「おじさんソフトボール大会」に参加しました。
基本的に、運動まるでダメ男のインドア人間なので
休日は家でまったり過ごすことが殆どなのですが、
「人数足りなくて。助っ人、頼むよ」なんて言葉に断りきれず
渋々会場に行ってみれば、、、
手渡されたメンバー表には「8番センター」!!
え0!ソフトボールやるなんて、小学校の授業以来、20年振りよ!
いきなりセンターなんて無理でしょ。。。


「どうしよう」と緊張しつつ守備についたら、
早速、飛んできました外野フライ!しかもビミョーに届かないっぽい。
打球の落下地点から「ワンバウンドしたあたり」に移動しつつ(^^;A
「レフト、レフト!!」と大声を張り上げたら、見事レフトが
ダイビングキャッチしてくれました。いよっ!お見事!!
ちなみにレフトを守っていた方は、元高校球児のホントの助っ人。
いや0、さすがだね0。
ここでふと思う人材育成。
・慣れないことは、得意な人に任せよう。
・でも、得意な人も、昔は「得意じゃなかった」ときもあったはず。
・また、いつも(いつまでも)人に頼れる訳じゃない。
 やっぱり自分も磨かないとね。
自分を磨く方策として、もちろん「経験を積む」ということもありますが、
何もそんなに時間を掛けなくったって
「知らなかったことを知る」というだけでも
使い方によっては大きな武器になるときもあろうかと思います。
データ総研には、コンサルタントのノウハウの一部を結集した
業務分析力、コミュニケーション力強化コースという教育コースがあり、
実は今、弊社教育コースの中では1番人気です。
ぜひこのコースで「コンサルタントの持つ視点」を盗み、
「知の補強」をされてみてはいかがでしょうか。
今週からは、息子とキャッチボールでも始めてみるかな0。
それではまた!!

データ総研 営業グループ