» 「表情」から学んだ人材育成

株式会社データ総研 データ総研のオンサイト教育
製品案内 DMBOK ITコンサルティングサービス ITコンサルティング事例 紹介セミナー 教育コース 技術情報 DRIブログ 会社概要
「表情」から学んだ人材育成

こんにちは!矢作です。

いやー、春の音が少しずつ近付いていますねー。
個人的には、今の季節が1番好きです。
本格的な桜の季節が待ち遠しいなあ。

でも、この時期は「季節の変わり目」ということでもありますので、
皆さん、お体にはくれぐれもご自愛ください。
それはもう、ご自愛しすぎても「し過ぎることはない」くらい。

というのも、、、


実は、うちの息子。
この「季節の変わり目」に滅法弱いんです。

今、小学1年生で、去年の今頃に入学式を迎えたのですが、
なんと!当日熱発で、出席できなかったんです。
「ランドセル背負って、正門の前で写真撮って、、、」
と本人以上に楽しみにしていた自分にとっても、すごく残念。

しかもしかも!更に残念なことに!!
インフルエンザに罹ってしまい、「終業式」にも出れなそうなんです!!
もうこうなるとギャグですね。(悲)

我が家は、この春、「引越し」することになり、
お友だちとは、この終業式でお別れ。
そんな訳で、「今回だけは」と、いつも以上に気を付けていたんです。
それが、、、

2、3日前から息子の「表情」にアヤシさが覗き。
(実はうちの息子、具合が悪くなると、「右目だけ二重」になるんです。
お友だちに聞いたら、こういう子って意外と多いんですと。)
「これはなんか、なんとなくだけど、なんかマズソウだぞ」
ということで、「二重」になった時点で、担任の先生に相談に行きました。

結果、直接挨拶することは難しいようですが、「お別れの気持ち」だけは
伝えられることになりそうです。良かったヨカッタ。

と、ここでふと思う人材育成。
・こんなに分かりやすく相手の事を察しられれば便利だけど、
 世の中、そんなケースは稀だぞ。
・でもでも待てよ。逆に考えると、「何かを使ってパターンを読めれば、
 前もって色んな手立てが打てそうだ」ということか。

そこで弊社では、データモデルを使って、そんな「パターンを読む」ことを狙った、
ちょっと変わった教育コースを定期的に開催しています。
◆業務知識とデータモデルパターン◆
http://www.drinet.co.jp/seminar/college/co04.html

 

毎月、様々な業務を対象に開催していますので、
上手くタイミングが合うようでしたら、ぜひお越しください。

息子よー、春は「新しい出会い」も待ってるぞ!
「始業式」には、絶対行こうなー!!

データ総研 営業グループ